2009年07月06日

[中国]やっぱり日本が良い?ある中国人シングルマザーの嘆き

中国人ブロガーが嘆いています。

日本から戻ってきた中国人女性が、中国社会に適応できず、

またすぐ日本に戻ったみたいです。

中国に戻ったら月給3000元(約5万弱)だそうで、

子供の学費、生活費が負担。

子供達に牛乳すら買ってあげられなったそうです。

そして、再び日本へ。

日本ではシングルマザーに対する補助や税金優遇に関する明確な規定が存在し、そのおかげで彼女は安定した生活を送ることが出来るんですね。
--------------------------

【参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090704-00000050-scn-cn】

私はかつて彼女が日本から中国に戻ってきたことが理解できなかった。そして再び日本へ戻った彼女がさらに理解できなかった。

彼女が言うところによると、中国で生活するのは常に巨大なプレッシャーと共に生きることを意味するのだという。ブランドがどうであるとか、着るものから食べることまで互いに張り合って生きている。子供たちが卑屈にならないよう、親たちは全力で子供たちの虚栄心を満たそうとする生活に、彼女は耐え切れなくなったのである。

日本ではシングルマザーに対する補助や税金優遇に関する明確な規定が存在し、そのおかげで彼女は安定した生活を送ることが出来ているのだ。一方、中国の社会福祉においては国の統一的な福祉政策が存在しないのが現実である。彼女は現在、日本に戻ったのは正解だったと思っているようである。

--------------------------

確かに、中国はまだまだ福祉が充実してないですしね。子供への教育熱も激しいですし。

posted by 社会の窓開けるの手伝います。 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。