2009年07月06日

[速報]ウイグル(新疆)で暴動、死者多数。米が関与?

新疆で暴動が発生しているようです。

中国の朝のテレビニュースでもちらっと報道してました。

ほんのちょっとでしたが映像もあり、街中が炎につつまれていましたね。

しかし、

中国では年間70,000もの暴動が発生しているとの報告もあります。

今回、中国国内でも報道されているのを見ると何か意図があるのかな?とも思います。

--------------------------------
要約
新華社通信によれば、「ウイグルの母」と呼ばれ、近年ノーベル平和賞候補として名前が挙がっている在米ウイグル人の人権活動家、ラビア・カーディルさん率いる在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」が暴動を主導したという。
同自治区のヌル・ベクリ主席は6日朝、談話を発表し、暴動の背景には先月広東省の玩具工場で発生した漢族とウイグル族の紛争があると言及。暴動の規模は明らかになっていないが、AFP通信は5日、日本にいるウイグル人活動家の話として、約3000人のウイグル族住民が約1000人の警官と衝突したと報じた。 
【参照 Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000143-mai-spo】
--------------------------------

少し注意深くこのニュースは見ていきましょう。

posted by 社会の窓開けるの手伝います。 at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。